とある殴りアコのネタ多き冒険の日々

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

サイトのご案内  マイキャラ紹介  頭装備メモ  頭装備自作の考察  リンク  Me殴りプリ考察  クリプリ考察  Tips(豆知識)集 
レポ記事一覧2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年  「密着レポ」ルール  Gvポタ子「も」やります。
アクセス数:カウンター合計
(昨日:昨日 今日:今日)


2012年09月22日(土)20:12 AGIカンスト達成!、と、『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察・第3回目
こんばんは、アルファです。
昨日の事ですが、夜にギルドのお仲間さん達に名無しに連れて行ってもらい、討伐経験値をもらった結果、無事にレベルアップ。
ベース119となり、AGIカンストしました。
アルファ現在ステ
いやー、やっと達成しましたねー。アクビに転職しておよそ1年と9ヶ月ちょいで達成した事になります。
早いか遅いかと言う話はまあ意味がないのですが、個人的には思っていたより早かったかな?と言う気がします。
なんせ今年はこの娘は115行けば良いやと思ってたくらいですからねぇ。
この調子だとうまくいけば120いけるかも?かも?

とは言え昨日の狩りでも、
ブブ様にひき殺される
しっかりとブブ様にひき殺されて居た事を考えるとなかなか遠そうですが。

・『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察・第3回目
さて、不真面目なスパセル型考察第3回目。
前回は普通の装備で殴りに行った場合はINT高めでも残念な与ダメしか出ないと言う結果を検証しました。
今回はそれを踏まえて、じゃあモンクで装備出来るMATK付装備を考えてみましょう。

とは言いましても、プリなら本を装備出来ますがモンクは本は装備出来ません。
そうなると装備出来るもので探すしかない訳ですが、そうなるともう杖しか候補無いですよね。
3次職の修羅とかならば鈍器でMATK付いた物を装備出来るかもしれませんが、今回の検証対象は養子モンク。つまりは非転生2次職ですから、そういった制約も考慮に入れなければなりません。
それを踏まえて、何かあるかなぁと探してみたところ・・・。

DX装備状態

ありました。ディバインクロスです。
属性が聖ですから厳密にはシーオッターを狩るには向いていないのですが、あくまで武器のMATKを使いたいと言う事と、ダメージソースはスパセル、と言う事を踏まえますとDXでも問題無い、と言う事で早速やってみました。
DX装備状態でTS
すると、ダメ範囲が1350〜3800とかなりの範囲でふらつきますが、それでもナックル装備よりは明らかに大きい与ダメを出せるようになりました。
うんうん、なかなか良いのでは無いでしょうか?

…と思っていたのですが、ここで一つ問題が発生しまして。
それは、この養子モンク、「三段掌10」を取得していまして。
つまりスパセルのASよりも三段の方が発動率が高くて、スパセルASがあまりでない物ですからTS出た後で続いてのTSが出ない物ですからシーオッターからWB食らって倒される事が3回ほどありました。
これはアレでしょうか、AS型とするならばむしろ三段を切って別なスキルに回した方が良いのでしょうかねえ?
そんなスキル構成に悩みつつも考察は続くのでした。

2012年09月21日(金)14:38 『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察・第2回目
こんにちは、アルファです。
代休2日目、何か札幌は朝15度まで気温が下がっていきなり寒くなった感じですね。
さすがに布団しっかりかぶって寝てました。

・『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察・第2回目
さて、前回は予想外にまじめに考えてしまったスパセル型キャラ考察の2回目。
前回でスパセルの基本は押さえました。ではいざ実践だと言う事で、登場願ったキャラはこちら。
ちびモン娘
ご覧の通り養子モン娘です。しかもAGI>INT>DEX>STRと、第1回で出てきていたステタイプにほぼ沿った形のキャラです。
ついでにスキルは現在でこんな形になっています。
http://uniuni.dfz.jp/skill4/mon.html?10akakJkdAhFbnGAcn2k

テストキャラとしては全く申し分ないですが、一般的な観点から見ると実に不真面目(と言うより不向き?)なこのキャラを、早速スパセルを装備させた状態で実践投入してみましょう。
スパセル与ダメ1
武器がフィストを使っていますから武器自体のMATKが無くて、従ってMATKが97+25とINT上げていても結構残念な状態。その状態でTSダメは960固定と言う状態でした。

と言う事で、INTだけ上げても今ひとつ残念な状態のAS与ダメ。
ではそれを上げるには、となると当然MATKが付いている武器、MATKを上げる装備の工夫が必要になってくる、と言った所でそこの部分の検証は次回へと続くのでした。

・さて、休みを謳歌して何してるかと申しますと
もっぱら日中はソロ狩り(上記の不真面目に検証もしてみたりとか)、夜はギルドのお仲間さんに名無しに連れて行ってもらったりとそんな感じですね。
アクビアルファの経験値が83%?位まで上がってきましたので、あと2回ほど討伐を行えばベース119、ようやくAGIカンスト到達と言う感じになります。

AGIカンストした後は今のところの予定ではSTR・DEX・LUKあたりを上げていこうかなと考えて居ます。

2012年09月19日(水)23:03 日曜日のGvLog集計結果と、『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察・第1回目
こんばんは、アルファです。
日曜日と月曜日、具合悪くてくたばってました。
昨日(火曜日)も午前中はまだ本調子では無かったのですがそれでも何とか普通に活動できる程度には復帰しております。
で、今日(水曜日)は日中やたら眠くて。それでも何とか仕事こなしてきまして。

んで木曜日・金曜日・来週月曜日と3日代休を取りました。
つ・ま・り、ビバ!5連休!!
お金がないのでPC前に根っこ生やそうと思いますw
さー、転生近いだんさ娘を頑張ってあげようかなーアクビアルファもレベル119近いから頑張ろうかなー。


・日曜日のGvLog集計結果
具合が悪かったとはいえ、一応ログは収集していまして、いつもの様にログ集計結果をまとめました。
ログはいつもの様にご自由にお使いください。

http://alpha-r.x0.to/2012/gvdata20120916.htm

http://alpha-r.x0.to/2012/gvlog20120916.txt

・『不真面目』に考えるスパセル型キャラ考察 第1回目
さて、ここのところずーっと検索キーワードの方に含まれているキーワードがありまして。
まあずばり「スーパーセル」なんですが。
スパノビでスパセル型が標準になりつつある、と言うのはちょっと驚きましたが要は『ちょっと偏ったAS特化』型ですよね。

でまあ、そこまで検索ネタとしてホットキーワードであるのであれば、少し検証してみるのもありだろう、と言う事を考えて居まして。
とは言え普通の研究は既に他の人達にし尽くされています。
じゃあ、いつもの私らしくここは一般的道筋から外れた感じで「不真面目」に検証をしてみようかと思います。
過分にネタが多いので参考にはならないと思いますが、よろしければおつきあい下さいませ。

第1回目の今日は基礎研究から取りかかります。

「スパセル」と良く略されますが正式には「スーパーセル」。
ガンホーモバイルショップのキャンペーン品で、一定金額の物を買うと付くポイントと交換で手に入れることが出来ます。
スパセル1 スパセル2

ちなみに実世界の「スーパーセル」とは、気象用語的な物で単一の雲の塊(セル)で構成される非常に激しい嵐(雷雲群)のことを指すようです。

スーパーセル (気象) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB_(%E6%B0%97%E8%B1%A1)

それを模して雷を撃ち放つ雲の頭装備という感じですがまあ良く考えられてるなあ、と言う気はしますね。

でもって、説明書きを見ると解るとおりASライトニングボルトとサンダーストームのLv5が使えます。それ以上を習得していれば習得レベルで発動します。
つまり、いわゆるマジ系職とスパノビでLV10とTS10を取得していればそのレベルで使えるとあって、高威力での雷撃狩りを行うことが出来る訳でして。
これが殴りセージ系やスパノビ系で流行している要因の一つな訳でして。一部にはwiz系でもそういった狩り方をして居る人が居たりするのですが。
以前検索キーワードで「ASwiz」的なキーワードがあって、なんじゃそりゃ?となったのですがこの前シーオッター海岸でそんな人を見かけました。

さて、概要はまあ解りました。
で、以前から私自身も所持していることもあり、INT殴りアクビで装備していってひゃっほーしてみたりとかして居る訳ですが。
ただ、レベルが上がってきたINT殴りアクビは、AS型と言うよりは最近ですと「サマルトリア型」に近い状態になって来ています。もっとも魔法攻撃部はAS、もしくはデュプレライトの魔法弾、と言う事になるのですが。

じゃあ純粋な「スパセル型」となると果たしてどんな感じになるんだろうと言う所になります。

スパノビwikiさんを眺めて見ますと、スパセル型はあくまでダメージソースがASの為、発動率を上げる為のASPD、HIT補強、INTもある程度必要、となっていまして。
それから導き出される型が、
「AGI>INT>DEX」
「INT>=AGI>DEX」
と言う、まあ一般的に見るようなAS型に近い物があるのかなと言う気がします。
なおかつ、対象装備の発動魔法のレベルを上げておく等の補強も行う事が大事でしょうね。
ただ、魔法ダメージに関しては今だとMATKに寄るところが大きく、MATKの無い状態でASが発生してもやや悲しい状態になる訳でして。
そう言う意味での装備工夫も一つ必要になっていきます。


ではそれを踏まえまして、実際にどんな感じかと言うのをやってみようと思う訳ですが、それは次回に続く、と言うところで。

…あれ、全然不真面目くないなあw
[ 殴りな日常 / キャラ考察 / 頭装備考察 / Gvレポ ] [ Trackback(0) ]
コメントとかツッコミとか
  • さ_く_ら(2012/09/20 13:32)
    スパセル使えない感じだったので、売りました(´▽`;)あはっ
    (純支援ABには。。。)
    買った時より、だいぶ高く売れたからセーフでした。
  • アルファ(2012/09/21 17:54)
    あー、まあ使うキャラに寄るとは思いますね。結局ちょっと強くなる事があるAS装備という位置づけですからね。
    まあ今値上がり傾向にあるみたいですから(スパノビの限界突破による特需もあるため)、赤字になって無いなら良いのではないでしょうか。

過去ログ 2005年01月 04月 
2008年08月 09月 12月 
2009年03月 04月 06月 07月 08月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 
2011年05月 07月 12月 
2012年09月 10月 11月 
2013年06月 

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

Google
WWW を検索 このBLOG内を検索

六四天安門