とある殴りアコのネタ多き冒険の日々

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

サイトのご案内  マイキャラ紹介  頭装備メモ  頭装備自作の考察  リンク  Me殴りプリ考察  クリプリ考察  Tips(豆知識)集 
レポ記事一覧2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年  「密着レポ」ルール  Gvポタ子「も」やります。
アクセス数:カウンター合計
(昨日:昨日 今日:今日)


2005年02月28日(月) Gv関連記事・メモ集
2005年2月のエントリーでは、当BLOGで関係するGv関連の記事やメモ等を集めて行きます。
主としてはレポ関連・ポタ子関連の記事となります。

2005年02月27日(日) お祭りGvで取れたC5/C3砦の宝箱品の紹介とどうするかとかの案を募集ネタ化プロジェクト
・1月7日のお祭りGvに参戦して頂いた皆様へ
C5砦を取得出来た事による、宝箱ゲット品が手つかずで残っているのですよ。
内容は、
ダイヤモンド3カラット:17
sメイル:2
古木の枝:16
エルニウム:14
イグドラシルの種:4
オリデオコン:9
イグドラシルの実:5
sバックラー:2
sマフラー:1
シルクハット:1
sシューズ:1
古いカード帖:1

となっております。何か先月の日記でエルの数数え間違ってたみたいですが(汗)。
これらを、当日参加の人の中で欲しいと言う方がいらっしゃいましたら、私までご連絡を下さいませ。
あと、引き取り手が無い場合の使い道案?みたいなのを募集したいと思います。
先月の段階では、コメントで
>通りすがり(2007/01/12 21:29)
>ダイヤは交換とか装備は精錬とかネタにすれば皆に還元されてると思うんだ!ヾ('∀'*)ノ
と言う意見も頂いては居るのですが。
何か良い案がありましたらどうぞ宜しくお願い致します。

・4月24日追記
ネタ化プロジェクト第1段:2007年4月23日記事
ダイヤ3カラットをギャンブルしてきました。

ダイヤを露天売りした場合の、4月24日現在での平均露店価格:50kx17=850k

ギャンブル結果:
・sリボンx2
・頭巾x3
・ハットx3
・ゴーグルx1
・ビレタx1
・キャップx3
・ジュエルヘルムx2
・ヘルムx1
・丸いぼうしx1
これらをBSでNPC売りした場合の総売却価格:123578z

差し引き:850000−123578=726422zの赤字

・6月4日追記
ネタ化、と言う訳では無いんですが、BLOGのカウンター70kカウントを踏んだ方にプレゼントをしました(2007年6月3日記事)。
プレゼントした物はc帖でして。その人が出したのはスネイクカードでした。

現時点でのc帖相場:おおよそ3.1M
スネイクcの相場:おおよそ200k?
差し引き:3.1M−0.2M=2.9Mの赤字
累計:3626422zの赤字

赤字街道まっしぐら|ω`)

・枝に関して
枝ですが、私が発光する際発光式に使わせて頂こうかなと思います。
コレは普通にネタになりそうです|ω`)。

・9月30日追記
BLOGカウンター80kカウントを踏んだ方にプレゼントしました。
(→2007年9月30日記事参考
プレゼントしたのはエルニウム14個でして。14回分叩いて12回の方でクホったそうです。

現時点でのエルニウム相場:およそ60k
クホった数12x60k=720kの赤字
累計:4346422zの赤字。

赤字街道依然継続中|ω`)

・12月9日追記
12月8日の枝祭で枝を、またデスペナクイズの正解者にsメイル2個・sバックラー2個・イグ実5個・シルクハット1個、加えて色々頂いたお礼にsブーツ1個を差し上げました。
お礼品・クイズ正解品なのでまあプライスレス?ですかねー。

・2月8日追記
うわ、すっかり忘れてた(汗)。
12月30日GvでゲットしたC3砦、並びに同盟として参加して頂いた紅衣さんのB4の宝箱品の合計です。

イグドラシルの種:14
イグドラシルの実:14
オリデオコン:16
エルニウム:22
ダイヤモンド3カラット:31
古木の枝:34
古いカード帖:3
組織の団結力:1
sバックラー:7
sシューズ:3
sマフラー:5
sメイル:1


このうち、組織の団結力に関しては1月13日にレポGの経験値上げに使わせて頂きました。
使用前組織の団結力使用前 → 使用後組織の団結力使用後
結果、783108増えました。

2005年02月26日(土) 『Gvポタ子「も」やります。』のご案内
ポタ突然ですが。
Gvポタ子「も」やります。のご案内と言う事で。
まあ要するにいろんな事に挑戦して見たいという布石の一つと言う事ですね。

現在メインキャラの殴りハイプリしかサンク7をもって居ません。
支援プリはちょっとした事情に寄りサンクを消しましたので、今後のポタ子業務は殴りハイプリで行わせて頂きます。

・キャラ情報
レベル95/64殴りハイプリ、AGIカンスト>STR>DEX型
スキル構成はこのとおり
ポタ子で関係する所では「ブレス・速度各10、サンク7、ポタ4、マニピ5、キリエ4」を所持して居ます。
DEXは現在素値で51ありまして、詠唱速度的には若干遅いかな?と言う気はしますが、DEX料理とアクセで底上げは可能ですのでそれなりの詠唱速度は確保出来ると思います。
また+7治癒杖を所持して居ますので回復量の底上げは可能です。

現在は追加としまして、さらに別アカウントでDEX>INT型ダンサーをもって居まして、S4U10を所持して居ます。
基本、この2PCペアでポタ業務を提供する形となります。


・自己PRポイント
ほぼ毎週に渡ってGvレポをやって来たおかげで、各砦の仕様(位置関係や入り口の関係等)は熟知していると自負しています。

・自己ダメポイント
上記でも書きましたが若干詠唱が遅いと言う欠点は有ります。あと素のヒール回復量が1200弱の数字になります。

・雇っていただける場合
事前に打ち合わせをして頂けるようお願い致します。
ポタメモ場所、集合場所等、最低限の指示を事前に頂けると助かります。

・ポタ子をやる日
希望があった場合のみ行います。
希望が無い場合は通常のレポ活動を行います。

・次はいつやるのか
しばらくは未定とさせていただきます。

ただし、「特に」と希望があった場合(たとえばお祭りやる際にポタ子やってほしい)等の場合は特別にポタ子依頼を受ける場合もあります。
この辺は私に相談してみてくださいませ。
あとは・・・まあ、その場ノリとか、気分次第とか・・・まあそんな感じで。

・連絡先
ご希望の方は次のメアドにメールを送って下さいませ。
「alpha-rあっとま〜くalpha-r.x0.to」
又はゲーム中で私に対して直接・Web拍手・その時点でのBLOGエントリーの最新記事に対してのコメントでも構いません。

希望が重なった場合は先着1ギルド様、とさせて頂きます。
それ以外のギルド様とは逐次調整させて頂きます。

2005年02月26日(土) 殴りプリでGvポタ子をやる場合のメモ
要するに実際Gvポタ子をやってみて得た経験をメモ書きした備忘録っぽい物です。
コレからポタ子をやろうと言う人達の、参考資料程度になれば幸いです。

・参考リンク
アコライト・プリースト Wikiの「GvGポタ係」項目。
シンプルにかつ非常に重要な事項が書かれていて、殴りプリに限らず全てのアコプリでポタ子をやる場合に最初に目を通して置くとポタ子業務提供が楽になると思われます。
また、その先にある「GvGポタ関連リンク」にも目を通すと良いでしょう。

・殴りプリでポタ子をやってみよう
ちょっとした工夫をする事に寄って、殴りプリでもポタ子は十分に勤まると思います。
実際のポタ子業務の提供手順にそって考察をして見ます。

1:打ち合わせ(Gv1週間前〜前日)
ポタ子業務を提供する先のギルドさんと、あらかじめ打ち合わせをして置きます。
内容としては「当日の集合時間は何時にどこに行けば良いか、その時点で取っておくポタはあるのか、サンク係も兼ねるのか、当日の指示は誰から受けるか、他に留意すべき事項は何か」等が上げられると思います。
『当日の集合時間は何時にどこに行けば良いか』
Gv開始前に大抵ベースキャンプとなる場所に集合、と言うのが一般的なパターンと思われます。遅刻しないように、時間には余裕を持って行動を。
『その時点で取っておくポタはあるのか』
ポタ係が複数居る場合、補給拠点や修理拠点へのポタメモを頼まれる場合もあります。逆に、「どこそこ砦前」と頼まれる場合もあります。
『サンク係も兼ねるのか』
実用レベルのサンクチュアリを持ってる場合、提供すると喜ばれる事もありますのでコレも尋ねて見ましょう。
ギルドに寄っては他にサンク係が居る場合もありますのでその辺は調整を。
『当日の指示は誰から受けるか』
ポタ指示を出してくれる人を教えてもらいます。
どういう手段で指示が伝達されるかも同時に尋ねて置いた方が良いでしょう。
『他に留意すべき事項は何か』
上記以外で疑問な点等は残さないよう、しっかりと話し合って置きます。

2:消耗品を準備する(Gv1週間前〜当日)
(1):青石
戦況にも寄るでしょうけど約2時間ポタを連続して出す感じになるので、それをカバー出来る程度の青石が必要となります。
ポタ子業務を提供するギルドさん・同盟さんの規模、サンクを同時に提供するか否か、戦闘規模でのポタ出しの頻度等をあらかじめ提供先ギルドさんと打ち合わせをして、ある程度の必要数の見積りを立てて準備をします。
なお、お財布の中身が厳しい場合、提供先に相談して青石を借りると言うのも手です。その辺は相互調整で。
(2):SP回復剤
「SPが切れてポタが出せない」と言うのはポタ子としては失格です。
基本的に復帰して来た人が居なくてポタ等を出す必要が無い場合は座ってSP回復になりますが、戦況次第ではそれも許さぬ状況が出てくるかもしれません。
そんな万が一を想定して、SP回復剤もある程度用意して置きます。

3:装備を整える(Gv当日)
私のキャラは極AGIなステ振りな訳ですから、本職の支援プリさん達にはSP量等不利な点は幾つかありますので、そこは最大限装備で工夫をしています。
私が所有してる装備でポタ時使えそうな物は「ワイズサークレット、骸骨の杖、メントルオブチャンピオン、ソヒー靴、ノビセットクリップ(2個)」と言う組み合わせ。
ノビセットクリップが疑問に思われるかもしれませんが、このセット効果にあるMHP・MSPの上乗せはノビ系以外にも効果がありますので非常に有効活用が出来ます。

なお、これは私のキャラの場合での話ですので、全ての殴りプリの人に当てはまるとは言えません。例えばINTが高めの殴りプリの人ならSP量は十分確保出来るでしょうから、詠唱速度上昇を狙ったDEX装備を揃えるのも手ですね。

4:(あらかじめのポタメモ依頼があった場合)ポタメモを取りに行く(Gv当日)
ポタメモ依頼があった場合はあらかじめメモを取りに行きます。
これはGv開始1〜2時間前の間で良いと思われます。
念の為、実際にポタを出して飛んで見て、確実に依頼された場所にメモが取れてるかを確認しましょう。

5:ショートカットの調整等をする(Gv当日)
ポタ子をやる上で必要なスキルは、「ポタ、サンク、ヒール、ブレス、速度増加、マグニフィカート、テレポート」の7つが基本になると思います(別なスキルの提供も求められている場合は別ですが)。
但し、殴りプリでポタ子業務を行う場合、ヒールではなくサンクで対応する事が主になると思われます(ヒールのSP消費量が激しい為)。
その辺を考慮してショートカットの組立を行います。
SP回復剤がある場合はそれをショートカットに入れる事も視野に入れても良いかと思います。
これらを踏まえ、最終的に自分が使い易いようにショートカットに配列を行います。

6:先に野暮用等を済ませて置く(Gv当日)
Gvが始まったらまず離席等は出来無い、むしろ前後30分を含めて3時間はぶっ続けでポタ子業務を提供しなくてはいけません。
あらかじめ晩ご飯やトイレ等は済ませて置きましょう。

7:集合場所と指定された所へ移動し、ポタ子業務提供開始(Gv当日)
いよいよポタ子としての戦いの開始です。
集合場所に行ったら、まずは挨拶から。その後指揮する人達と最終的な打ち合わせも行います(ポタメモの確認等を含む)。セーブポイントを移す場合はセーブポイントの移すのも忘れずに。
場合に寄っては(例えばベースキャンプとしてるマップの別のポイントにポタを取っている)セーブポイントを移動しない事もあり得ますので要注意を。

Gv中は次の事に留意しつつポタ子業務の提供を行って行きます。
『戦闘開始時』
特に考える事は無いと思います。指示されたポタを出して送り出しを行います。
『復帰者小数の場合』
サンク係を兼ねてる場合、先にポタを出して、ポタのエフェクトが出ている間にサンクを出すと、詠唱速度にも寄りますがポタが出現した頃にサンクも出現します。
回復ナシでポタに乗る人も居ますのであくまで優先度はポタを優先、ついでサンクと言う順番で。
支援を求められる場合もありますのでSP量とにらめっこしつつ提供をします。
『復帰者多数の場合』
これはパターン的に次の3つが考えられます。
(1):大規模に戦闘が発生している場合
戦場復帰を優先させる場合が多いと思いますので、ポタを優先的に。
サンク係を兼ねてる場合はバランスを取りつつサンクも出します。
(2):エンペブレイクの場合(自軍が落した)
2個以上の同盟さんでエンペブレイクをした場合、割ったギルド以外はセーブポイントに戻されます。
ここは何も考えずポタだけを出します。支援は各PTプリさんにお任せする形で。
(3):エンペブレイクの場合(自軍が落された)
全軍が復帰して来ます。直ちに反攻するか待機になるかは指示を見て確認し、直ちに反攻する場合は何も考えずポタだけを出します。サンクなどはその後でもOK。
『ベースキャンプ待機の場合』
転戦先の考慮や補給等で全軍待機となる事がある場合、ポタは一旦停止する事になります。
サンク係を兼ねてる場合はサンクを張ってHPが減ってる人の回復に務めます。
青石やSP回復剤が心もとない場合はその旨を伝えて自分も補給を行います。
『ポタ継続か停止か』
迷った場合はすかさず尋ねるようにしましょう。間違ってポタを出した事に寄って戦力が分断される事が無い様に。
『ポタメモ変更』
Gv中ポタメモの変更を指示される事もあります。
焦らず落ち付いて「どこのポタを取りなおすか」を確認し取りに行きましょう。
また、メモ変更に行くタイミングの指示もあるかも知れないのでそれも確認しましょう。
『主指示と違うポタを出す場合』
例えば修理拠点へのポタを出す事が依頼された、例えば一人だけ偵察の為に違うポタを出す事が依頼された。
こんな場合は違うポタである事をはっきりとオープンチャットで宣言してからポタを出します。
ギルドさんによっては目的別にポタを出す位置を詳細に決めている場合もありますでしょうからその指示通りにポタを出します。

8:Gv終了(Gv当日)
夜10時にGvは終了となります。
砦を取れた場合は素直に皆と喜び、取れなかった場合はそれを次への糧としましょう。
その後諸々の事後処理(経費等の受取、青石を借用した場合の返済、反省会、等)を経て、その週のポタ子業務は終了となります。お疲れ様でした。

・以上、色々偉そうな事を書いて見ましたが
必ずしもいきなり上記のような「ある程度熟練した」ポタ子業務を提供出来る訳では無いと思いますので、最初は軽めのポタ子業務を振ってもらい、慣れて来たら徐々にその幅を広げて行くと良いかと思われます。

最終的にポタ子として必要なのは「戦闘参加者を速やかに戦場に送り出すぞと言う気概」であると思います。
ギルドさんにとっては外部者かも知れませんが、雇われた以上はそのギルドさんとは(少なくともGv中は)一心同体だと言う事を忘れないで下さい。

ポタ子業務は正直言ってかなり大変です。ですけどその大変な中に楽しさを見出せる事ができたら、このメモを書いた甲斐があったと思います|ω`)
どうぞ貴方なりの楽しいポタ子ライフを送って下さいませ。

2005年02月26日(土) Gv密着取材に関する「レポ」側の取材規則等
# 現時点(2006年5月8日)ではまだ試験段階ですのでこの先規則は逐次修正されると思います。

1.趣旨
 現在いつも「レポ」で行っている『ある砦地方を定点として1〜5の砦をぐるぐる回ってレポする』と言う取材方法を、『あるGvギルドさん・同盟さんを2時間追ってその戦跡をたどる』と言う方法でやって見よう、と言う物です。

2.取材方法
 (1)基本的に「レポ」は4週をかけて『BCLV』をほぼ順番に回っています。
    その合間にあたる、2週目と4週目が終わったあとの所の時点で取材希望があった場合、『密着取材』に当てたいと思います。
 (2)取材を行うにあたり、まず取材対象のギルドさん・同盟さんにご挨拶に行き、マスターさんに取材の許可を頂きます。
 (3)「レポ」側と取材対象さん側で細かいルール等を相談し、それに従ってGv中取材を行います。
 (4)Gv終了後、このブログに記事として執筆してその週の密着取材を終わりとします。

3.「レポ」側で取材を行う際の基本的な規則
 原則的には取材対象側のギルドさん・同盟さんと話し合った結果を優先としますが、基本的には「レポ」は以下のようなルールで動きます。
 (1)取材を行う際は必ず事前に対象となるギルドさん・同盟さんに取材許可を頂きに向かわせて頂きます。
    突撃取材(何の予告もなしに勝手について回る)は絶対に行いません。
 (2)対象となるギルドさんに同盟ギルドが存在する場合、その同盟ギルドさんの『全てのマスターさん』から許可を頂けない限り、取材は行いません。
    例えば3同盟あったとして、1と2のギルドさんがOKしたとしても3のギルドさんが反対した場合は取材は取り下げさせて頂きます。
 (3)細かい取り決めは取材許可を頂きに行った後に、対象となるギルドさん・同盟さんとで決めさせて頂きます。
 (4)取材方法はいつも「レポ」で行っているように、隅の方でちょこんと見ています。
    但し、取材する間に関しては2時間ずっと追っかけ取材を行います。
 (5)「レポ」では、あくまで『第三者視点』での取材形式を取ります。
    『一時的に「レポ」ギルドを離脱し同盟ギルドさん等に加入』等は非常にありがたいお話ですが「レポ」の性格上は不可能と思われます。
 (6)また(5)を踏まえて、
    『支援しない・貰わない』
    『「レポ」は取材対象さんの作戦の阻害になるような事はしない』
    『作戦行動等の「レポ」側通知は任意』
    『ブログ上での事前告知は任意とするも、対象ギルドさん・同盟さんとの打ち合わせによる』
    『終了後に最終的に記事を見て頂き、流出してはまずい情報等が無いかをチェックして頂く』
    『打ち合わせ等で取った議事録(ログファイル)や、IRC等他媒体での記録等は、用済み後に全て消去させて頂き、基本的にゲーム中で撮影したSS以外は残らない様にする』
    『インタビュー等は基本的には行わない。あくまでいつもの「レポ」のGvレポートの延長線上のやり方を貫く』
    と言う形を取りたいと思います。

4.取材受付
 『取材してよ〜』等のラブコールは大歓迎です。但し以下のようなルールを決めさせて頂きます。
 (1)取材対象となるであろうギルドさんに所属している人が希望を出して下さい。
    要するに『情報取得目的での他ギルド取材希望は受け付けません』と言う事です。
 (2)取材希望を出すにあたり、該当ギルドのマスターさんの許可をあらかじめ受けておいて下さい(必須ではありませんが出来るだけお願いします)。
 (3)取材希望に関してはゲーム中で「初瀬野アルファ」に対して直接言って下さい。wisでもたまり場に直接来て頂いても構いません。
    また、取材希望の募集形式は他の方法も検討中です。

5.その他
 現時点ではまだ試験段階ですので、これらのルールは逐次修正されます。
 また、こういった形式での取材に対しての意見等も受け付けたいと思います。

6.履歴
 (1)2006年5月8日 第1案立案
 (2)同5月11日 修正第2案
 (3)同5月22日 修正第3案

2005年02月26日(土) Gvシャッフルレポ
・Gvシャッフルレポとは
要するに現在1週間づつVCLBと順番に回っている所を、回り終わった5週間目に「全部の砦をサイコロを振って回る」と言う方式でレポして見ようと言う、まあそんな感じの形式のレポです。

・どんな方式でレポするのか
最初20面のサイコロでも振って決めてこうかなとか思ったのですが、それだと「ダブリ」が出る可能性があると思いまして。
そこで、「一度見に行った所は見に行かない」「VBCLそれぞれを1個のグループとして、1つ見に行ったら次の周までそのグループには行かない」と言う方法にする事にしました。
たとえば最初のサイコロが「V1」だとすると、次は「BCL」から選ぶ、と言う形です。
コレを繰り返して行き、2周目に入ったら1周目で選んだ砦「V1」は外されて、「V2345のうちのどれかから」と言う形になると言う訳です。

この形式に近いレポ形式は、2006年1月1日のレポで1度やっていますね。
ただこの時もダブリが数ヶ所発生してたので、こちらの形式の方がダブる事が無くて本当にシャッフルされたレポと言う形になるかと思われます。

・開始時期
2007年の第1回目レポをこの形にして、以後5週間毎にやっていきたいと思います。
2007年11月4日の、ポタ子依頼が無かった場合この形式を取って開始したいと思います。

2005年02月25日(金) Gvレポ記事一覧 2005年版
・12月
12月25日 (第83節):B
12月18日 (第82節):L
12月11日 (第81節):C
12月 4日 (第80節):V

・11月
11月27日 (第79節):L
11月20日 (第78節):B
11月13日 (第77節):C
11月 6日 (第76節):B

・10月
10月30日 (第75節):V
10月23日 (第74節):V
10月16日 (第73節):B2(参加側視点)
10月 9日 (第72節):V
10月 2日 (第71節):V

・9月
9月25日 (第70節):C
9月18日 (第69節):B
9月11日 (第68節):C
9月 4日 (第67節):L

・8月
8月28日 (第66節):V
8月21日 (第65節):V・L4
8月14日 (第64節):…は帝都に遊びに行ってたのでお休み。
8月 7日 (第63節):V

・7月
7月31日 (第62節):V
7月24日 (第61節):C・L4
7月17日 (第60節):V
7月10日 (第59節):V
7月 3日 (第58節):V1・3・4・5

・6月
6月26日 (第57節):V3・4・5(主にV4)
6月19日 (第56節):V4

※第?節の数字は「Tiametギルド攻城戦」さんのデータを引用しています。

・何となく:見に行った回数の統計
V:14
C:4
B:5(実質4)
L:5(実質3)

過去ログ 2005年02月 
2008年02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2011年01月 03月 07月 08月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

Google
WWW を検索 このBLOG内を検索

六四天安門