とある殴りアコのネタ多き冒険の日々

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

サイトのご案内  マイキャラ紹介  頭装備メモ  頭装備自作の考察  リンク  Me殴りプリ考察  クリプリ考察  Tips(豆知識)集 
レポ記事一覧2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年  「密着レポ」ルール  Gvポタ子「も」やります。
アクセス数:カウンター合計
(昨日:昨日 今日:今日)


2005年03月31日(木) Tips集
2005年3月のエントリーでは、ROをやる上で役に立つかも知れないTips集を集めて行きます。
基本的に3月30日日付で書いて行きますので、この記事より下にある各記事がそれぞれのTipsと言う事になります。

なおこれらに関してはゲーム中等で質問を受けた場合に、後で調べてメモ書き程度に書きまとめた物ですので、基本的には検索エンジン等で調べると出てくるような物事がほとんどである事をあらかじめご了承下さい。

2005年03月30日(水) Tips:RBOのWindows7対応状況
割と検索キーワードとして多いのが「ラグナロクバトルオフライン windows7」。
OSはwin7にしたけど、さてRBO動くんだろうか?と言うお話だと思います。

2009年のRC版でのテストでは32Bit・64Bitのどちらでも動作しました。
では製品版が出ている現在は?と申しますと、これまたどちらでも動作する事を実際にプレイして確認しています。

2005年03月30日(水) Tips:「Windows Vista/7」でスキンがデフォルトに戻ってしまう
※この現象は、2010年7月6日のリニューアル(いわゆるR化)によって解消されたと思います。


Windows Vista/7の環境で、クライアントを終了して再起動すると、スキンがデフォルトに戻ってしまう事が良くあります。

結論からいうと不具合ページで「確認中」ステータスになっています。

不具合対応状況 | ラグナロクオンライン : サポート
http://www.ragnarokonline.jp/support/bugreport/index.html
※これの「その他の不具合」のトップ

これに対しての対処方法は今の所スキンを設定したレジストリ項目をファイルに保存して、RO起動前にレジストリエントリの書き変え→起動、と言う方法位しかありません。

…レジストリの項目はわかって居るので、ROクライアントが起動して無い状態からスキン変更を行えるプログラムとか作っても良さそうかなとかふと思いました。

※2010年5月1日追記
ちなみにそのレジストリの位置ですが。
windows2000/XP/7(32Bit版)の場合
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Gravity Soft\Ragnarok\Option\SKINNAME]
windows7(64Bit版)の場合
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Gravity Soft\Ragnarok\Option\SKINNAME]
となっております。
Vistaは現在持っていませんので解りませんがたぶん32Bit版はXPとかと同じで、64Bit版はwindows7と一緒になると思います。

2005年03月30日(水) Tips:スキンを利用してスペシャルショップアイコンの表示を消す方法
※2010年2月9日のアップデートで、デフォルトでショップアイコンは消えた状態になりましたので、事実上このスキン利用での表示消しは意味が無くなりました。


2009年12月8日のアップデートで、スペシャルショップと言う物が実装されました。

購入方法 | ラグナロクオンライン : スペシャルアイテム#itemshop#itemshop
http://www.ragnarokonline.jp/special_item/sec.html#itemshop

簡単に言えばどこでも購入出来る課金アイテムショップです。
最近のMMOだと割りとこう言うの実装されて居る物が多いですね。

さて、じゃあROの場合はどうだろうと言う話ですが、ボタンを実装した位置が悪い。
ミニマップの横にくっついたのですが正直邪魔です。
狩りする場合間違って押してしまいそうですし、SS撮影するにもぽつんとアイコンが浮かんでいて無粋な事この上ない。
しかも、ショップウィンドウが開いて居る間はキャラの操作が出来無いとか、スキンを変更すると表示がおかしくなるとか色々不具合が残った状態になっています。

さて、この邪魔でしかないスペシャルショップアイコンですが、調べて見た所スキンを利用して消す事が出来る事が解りましたのでその方法を紹介します。

注意して頂きたいのは、
「以下の方法を使ってもショップアイコンを消すだけであって、ボタンの機能そのものは生きているからボタンの辺りを押すとショップウィンドウが出てきます」
以上の点を承知して頂いた方のみ、次の折り畳みを開いて方法を参照して下さい。
あくまで下記方法の導入は個人責任とさせて頂きます。


・ショップアイコンをスキンを利用して消す方法
その1:「cashon.bmpcashon.bmp」「cashoff.bmpcashoff.bmp」と言うファイルを準備します。
サイズは34×34ピクセル。これを、透過色指定をした状態で塗りつぶします。
作るのが面倒臭いって人は上のファイルをお使い下さい。

その2:その1で作成又はダウンロードした2個のファイルを、いつも使用して居るスキンのフォルダの中の「basic_interface」フォルダ内部にコピーします。
basic_interface.jpg

その3:ROを再起動、もしくはリログします。

※以上はMMOBBS、
■ラグナロクのスキン vol.11 〜集えスキンの神〜■
http://gemma.mmobbs.com/test/read.cgi/ragnarok/1249177286/
の記事を引用して作成して居ます。


以上でアイコンは消す事が出来ます。

2005年03月30日(水) Tips:Windows7(RC版)でROを動かす方法
※アップデートに寄り製品版Windows7の32Bit・64Bit版両方で動作するようになりましたので、記事内の64Bit限定と言う訳ではなくなっております。
詳しくは公式サイト上の次の記事を参照して下さい。

Vista・7でのゲーム開始方法 | ラグナロクオンライン : はじめるには
http://www.ragnarokonline.jp/beginner/vista.html


(この記事はWindows7RC版を元に書いて居ますので、製品版とは差異が生じる可能性がある事をご了承下さい)

Windows7 β・RCが発表されてから、その新OS上でROが動くかどうか、と言う人柱報告があちこちで見られるようになりました。
それに触発されたと言う訳ではありませんが、私も機会が有りましたので色々と実験して見ましたのでそれをメモ書き程度に書き留めて行きたいと思います。

・実験に使用したPCのスペック
導入したマシンのスペックは次のような感じです。

モデル:フェイスコンピューター PC組立キット
ベース:AOpen XCμbox(ベアボーン)
CPU:Intel Atom230(1.6GHz*2)
M/B:AOpen i945GCI−SN
メモリ:PC2−5300 2G*1
HDD:500G
VGA:オンボード(メインメモリからビデオメモリに128M配当)
LAN:オンボード100M

・Windows7RCでのROの動作要件
64Bit版が必須、となります。

当然それをセットアップしようとすると、CPUが64Bit対応の物で無いと意味がない訳でして。

あとはOS含めた十分な空き容量って事になりますが、Windows7RCをセットアップしても12G位の使用量なので、今時のHDDなら余裕かと思われます。

なお、32Bit版でも実験をして見たのですが、どんな手を尽くしても32Bit版Windows7RCではROが動作しませんでした。
現象としては、ブルースクリーンを出してOSが落ちてしまう。
後述する「管理者権限」や「互換性」等のプロパティをいじって見てもダメ。
と言う事で、結論的には64Bit版が必須、と言う事になるかと。
とは言え現状のROクライアントの要件では、64BitOSはサポート対象外だった気がするのですが・・・?

・セットアップ先の変更
コレについては、セットアップ先が今はデフォルトでは「Program Files」の中にはならないので余り考えなくても良いかもしれませんが。
ですので、セットアップを動作させた時のデフォルトセットアップ先でも構わないとは思います。
私の環境ではDドライブを作成してその中にセットアップをさせる様にはして居ます。

・ショートカットに対する設定
プロパティを開きまして、「互換性」タグの所に「管理者権限で実行する」チェックにチェックを入れるのと、「互換モード」にチェックを入れて「XP SP3」辺りを指定します。
ショートカットのプロパティ画面
互換モードにチェックを入れないと、何故かアップデートパッチをデスクトップ上に展開すると言う訳のわからない動作をしまして・・・。

以上で普通に起動出来る状態になります。
…ただし、これは私の環境での話でして、環境に寄ってはこの設定がそのまま使えない可能性も有る事にご注意下さいませ。

・setupを行う際の設定
「管理者権限で実行」で実行するか、もしくは上記のショートカットに対する設定と同じ設定をしてあげます。

・確認出来て居る不具合?
まあサポート外のものでむりやり動かすって事で不具合も何も無いとは思うのですが。
私の所で確認出来たのは、
※:スキン設定が常に初期に戻る
と言う物でした。

2005年03月30日(水) Tips:ある特定の環境に置いて「不正対策が更新されました」を連発してログイン出来なくなる現象について
2008年8月12日のメンテナンス以来、一部の人の間に置いて「不正対策が更新されました」と言うメッセージがログインしようとする度に出て来てログインが出来無い、と言う現象が発生して居ます。

・原因
ROに導入されて居ます「nPro」の問題と思われます。

細かく調べた訳では無いのですが、ネット上に出ている情報をトータルしますと、どうやら「ウイルスバスター2008」を使って居る環境に置いてこの現象が発生して居る模様です。

(追記)他サイトで検証結果が出ていましたが、どうやらウイルスバスター2008の不正対策監視のシステムがnProの不正対策モジュールとバッティングしてこの現象が起きて居る模様です。

・対策
現時点では、ウイルスバスター2008にどのような設定を施してもこの現象を回避する事が出来ませんでした。
従いまして、今の所有効な対策としては、

『一時的に他のウイルス対策ソフトを導入する』
nPro側での対策が講じられるまでの間、一時的にウイルスバスター2008を削除、別のウイルス対策ソフトを(たとえば30日間無料体験版等)を導入してやり過ごすと言う手があります。
一つ問題なのは、「実際に導入から30日間でnPro側の対策が施されるかどうかが解らない」と言う点です。

と言う方法位しか思い付きません。
お薦め出来ない方法として「ウイルスバスターのリアルタイム検索を切る」方法もありますが、それによってウイルスに感染した等の影響を考えますと、有効な方法とは言えませんのでこちらでは紹介しない事にします。


・気休め程度の処置
本当にこれが効果を出して居るかどうか、と言うのが検証出来ていませんが、おまじない程度に紹介をして置きます。
やり方は「ウイルスバスター2008メイン画面→不正進入対策/ネットワーク管理→パーソナルファイアーウォール→設定→詳細設定→例外設定(プログラム)」
に追加で「.des」ファイル(5個くらい存在する)を追加登録します。
nProの実行ファイル?がその「.des」ファイル群でして、これらを上記例外に設定する事で、私の環境では多少マシになりました。
あくまで完全な打開策、ではありませんのでご了承下さいませ。

・現状でのアプローチ
一応nPro側にはエラーログ提出・対策要望のメールを出しましたので、何らかの反応があるのを現在待って居る所です。


・追記(2008年9月19日):解決方法
さて、nProとウイルスバスター2008との問題で不正対策更新が連発されてROにログイン出来無いと言う件ですが。
他サイトでトレンドマイクロ社のサポートに連絡をして修正モジュールを手に入れて、それを当てるとなおったと言う報告があちこちで上がって居ました。

で、今さらながら、もう一つの解決方法が見つかりましたので追記したいと思います。
それは何かと言いますと、
「ウイルスバスターを2009にアップデートする」
と言う物です。

先週(12日)の話ですが、ウイルスバスターの2009が公開されました。
2008のユーザーであれば無償アップデートが可能です。一部にアップデート方法が違ったりとか言うパターンがある模様ですので詳しくはトレンドマイクロのサイトを調べて見てください。
で、これが公開されたその日(確か12日)に私は導入をしてテストをして見たのですが、どうやら正常に動作する用になった模様です。

但し、一部の報告では2009にするとOSがもっさりするとか、そのような例もありますので導入には注意を要する模様です。

・ちなみに
nPro開発元へのアプローチ(不具合報告)ですが、全く反応がありませんでした。噂通りの対応と言いますか、ダメっプリにやや呆れて居ます。

2005年03月30日(水) Tips:意外と知られてない?飛行船経路
先日ジュノー〜フィゲル〜リヒタルゼンの航路の飛行船に乗って居た時の事ですが、そこで知り合いの人に会いまして話をして居たら、ジュノーで乗り過ごしてショックエモを出していらっしゃいまして。
その次がフィゲルだったのでその次の次がまたジュノーに戻るのですが、どうやらその方はその事を解って居なかった?模様でして。

ならばと、現時点での飛行船の経路図、みたいな物をまとめて見ました。
飛行船航路図
(2007年7月ラヘルパッチ時点での航路図)
それぞれの矢印が各経由地を示して居ます。
「ジュノー〜イズルード〜ラヘル航路」と「リヒタルゼン〜アインブロック〜ジュノー〜フィゲル航路」は直接乗り入れはされておらず、それぞれの航路にはジュノーでの乗り継ぎが必要になります。
乗り継ぎ料金は発生せず、どこからどこまで乗ろうとも一律1200zとなります。

図上で「空港あり」と書いて居ますのは、飛行船から降りる為にNPCの仲介が必要な所を示して居ます。
イズルード・ラヘル・フィゲルは飛行船から降りた場合すぐに街中・フィールドに降ろされます。
また、イズルード〜ジュノー〜ラヘル航路ですが、ラヘル→イズルード間でモンスターの襲撃を受ける可能性があります。
このモンスターは全部倒すか一定時間が経過すると自動的に消えます。

・2007年9月24日追記
航路図が一部間違ってましたので修正しました。ダメジャン・・・orz

・2008年5月17日追記
更に間違いを見つけたので修正しました。なんだかなあ・・・。

・2008年8月12日追記
画像を改め、必要事項を追記しました。

2005年03月30日(水) Tips:エンブレムの自作の際透明をどうやって作るか
(この記事は、WindowsXPのペイントを元に作成しています)

ROのエンブレムは実のところWindows付属のペイントでも作成出来ます。
公式サイトにもエンブレムを作る方法は出ています
また、各所にあるエンブレム系のサイトさんを見ますと、大概エンブレムの作成方法に付いて詳しく解説されている所があります。

で、知り合いの方から「透明をどうやってやるのか」と質問を受けたのでその部分だけ説明したいと思います。
上に上げた公式サイトの「エンブレムを作る」の所を見ますと、エンブレム画像基本フォーマットに「透過色(16進数/RGB) #FF00FF / 255 0 255」と書かれています。
コレは何を意味するかと言いますと、この色指定の色で塗られた部分はゲーム中では透過、つまり透明になると言う事です。
この指定の仕方は簡単でして。
まずペイントを起動します。起動すると下の所に色が幾つか並んでる部分があります。
ペイント
この部分ですね。これの、色を変えてしまっても良いどれか一つをクリックします。(この例ではそのまま左上の黒を選んだ状態にしておきます)
そして、ペイントのメニューにある「色(C)」を選び、その中の「色の編集(E)...」を選びます。
するとこんな感じのウィンドウが出てきます。
ペイント
この下の方にある「作成した色(C)」の、どれか一つをクリックして、その下にある「色の作成(D) >>」と言うボタンを押します。
すると今度はウィンドウが広がってこんな感じになります。
ペイント
この右下の方に、赤(R)・緑(G)・青(B)と言う所があってそれぞれ255と言う数字が入ってると思いますが、ここに、上から順番に「255」「0」「255」と言う数字を入れます。
するとこんな状態になると思います。
ペイント
この状態で、右下にある「色の追加(A)」と言うボタンを押すと、作成した色の所に先ほどの色が追加されます。
この状態で左下のOKボタンを押しますと、一番最初に選んだ所にこの色が入ります。
ペイント
この色を塗れば、その部分はゲーム中では透明になると言う訳です。

2005年03月30日(水) Tips:「Cannot init d3d OR grf file has problem.」の意味と対処法
・状況
私自身が見た状況では無く知り合いから聞いた話なので詳しくは解りませんが、
「2006年6月27日の定期メンテ後、ROを起動しようとしたら『Cannot init d3d OR grf file has problem.』と出てROが起動しなくなった」
と言う状況らしいです。

・エラーの意味「Cannot init d3d OR grf file has problem.」
「init d3d」と言うのは『Direct3Dの初期化』の事です(Direct3DはDirectXの1機能)。つまり「Cannot init d3d」は『Direct3Dの初期化に失敗した』と言う事になります。

「grf file」と言うのは最初何の事か解らなかったのですが調べて行くとどうやらROのパッチファイルの事らしい事が解りました。ROのフォルダを見たら確かにごろごろと転がってました。
つまり「grf file has problem」は「grfファイルに問題がある」と言う事になります。

これらを総合して意訳すると、
『Direct3Dの初期化が出来ない、又はgrfファイルに問題がある』
という事らしいです。

・対処方法
「Direct3Dの初期化の失敗」は主としてグラフィック関係に問題があって出る事が主なので次の事を試して見ます。
1:DirectX最新版のインストール
2:グラフィックドライバの最新版のインストール
DirectX最新版はマイクロソフトのサイトにあります(この記事を書いて居る時点ではここ)。
グラフィックドライバはPCによって積んで居るグラフィックカードが違うので、コントロールパネルなどを利用して調べます。
XPの場合ですと、デスクトップ上で右クリック→メニューの「プロパティ」を選択して、設定タブを見るとグラフィックカードの種類等が書いてありますのでそれを参考にして探して見ると良いと思います。
ディスプレイのプロパティ
この画像の例では赤線を引いた所になります。
Windows7の場合は、デスクトップ上で右クリック→画面の解像度を選択、出てきたウィンドウの中央右付近に「詳細設定」と言うリンクがありますので、そこをクリックします。
ディスプレイのプロパティwin7
これも赤線を引いたところになります。

おおよそPCに積まれてるグラフィックカード(もしくは内蔵グラフィックチップ)は、以下の3社が主流だと思われます。
*GeForce系はnVidiaのサイトへ
*RADEON系はAMDのサイトへ(元々のATI社はAMD社と合併しました)
*Intel系はIntelのサイトへ
それぞれのサイトの「ドライバのダウンロード」のページから、自分のPCに該当する物をダウンロードしてセットアップすればOKです。
なおこの際は大抵の場合再起動を要求されますので作業中のデータとかは先に保存する事をお薦めします。

3:DirectX診断ツールの実行・設定の確認
グラフィックドライバは最新、なおかつDirectXも新しいのが入っているのにこの現象が発生する場合、もしかしたら何らかの原因によってDirectXで3Dアクセラレーター機能が使用不可になってる可能性もあります。
これを確認・設定する手段として「DirectX診断ツール」と言うものがあります。
使い方は、XPの場合はWindowsのスタートボタンを押して「ファイル名を指定して実行」をクリック、出てきたダイヤログに「dxdiag」と打ち込んでOKボタンを押します。
Windows7の場合はスタートボタンを押して、下の方にある「プログラムとファイルの検索」で同じように「dxdiag」と打ち込みますと、検索結果の一覧に×マークのようなアイコンの「dxdiag.exe」というのが出てきますのでそれを選択してあげます。
すると「DirectX 診断ツール」というものが起動してきます。
(起動する前にデジタル署名の確認の可否を聞いてくる場合がありますが、これは任意で。「はい」でも「いいえ」でもOKです)
このツールの上にXPの場合は8つほど、Windows7では5つほどのタブが並んでいますが、その中にある「ディスプレイ」と言うタブをクリックします。
そうしますと次のような画面が表示されます。
dxdiag画面
画面はXP版ですが、Windows7版もおおよそ同じ画面構成です。
この中の赤線が引いてある位置、「Direct3D アクセラレータ」の所が「使用可能」であれば問題はありませんが、「使用不可」になっている事があるかもしれませんので、横のボタンを押して「使用可能」にします。
念のためその右のほうにある「Direct3Dのテスト」を実行して、きちんと3D表示がなされるかを確認しておくと良いと思われます。

なお、「grfファイルの問題」は私達の手ではどうにも修正のしようがないので、
4:ROの再インストール
くらいしか対処法が思い付きません。

これらを行った後も同じようにメッセージが出る場合、ROの設定その物に異常がある事が考えられますので、
5:「setup」を動かして環境を設定する
をやって見ると改善される事があります。
setupはスタートメニューのGravityフォルダの中のRagnarokOnlineメニューの中にあります。
ラグナメニュー
もしくは、ROをセットアップしたフォルダの中にある「setup」アイコンをクリックして直接起動します。
※Windows7の場合は「管理者で起動」が必須になります。これを行わないと設定した項目が適応されません。
ここで、setupを動かした後表示される↓この画面を確認します。
setup画面
この中で上二つの項目(この画像の例では赤丸で囲った「Direct3D T&L HAL」と書かれている所と、その下の「1280 x 1024 x 16」と書かれている所です)が白くなってて何も設定されて居ない場合もあるらしいので、それを設定してやります。中身は環境によって違うのでここでは割愛しますが、設定の仕方は欄の右にある「▼」を押して出てくる中から選んだ後、下のOKボタンをクリックすれば設定されます。

取り敢えず、私が調べた限りでの対処法はこんな所です。
これが全てでは無いでしょうから参考程度に試してみて下さいませ。


※2010年12月25日:Windows7でのプロパティの出し方などを加筆修正しました。

過去ログ 2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

Google
WWW を検索 このBLOG内を検索

六四天安門